マーケティング

【飲食店×SNS】集客マーケティングの最重要課題、SNSの使い分けをマスターしよう

SNSは国内のみならず、世界中で様々な人に利用されています。ですので、飲食店の集客にも大きく役立つことに違いありません。

しかし、多様なSNSツールがあるからこそ、何を使えば効果的なのか?と分からない点も出てきますよね。

そこで本記事では特に有名なFacebook、Twitter、Instagram、LINEの特徴や飲食店ならではのSNS運用方法をご紹介します!

 

飲食店は、どのようなSNSを使うのが有効か?

ご存知の通り、現代社会にはたくさんのSNSツールであふれています。

日本では中でも4大SNSともいわれるFacebook、Twitter、Instagram、LINEなどが有名ですね。

多くの飲食店が各々のツールを使って集客に努めていますが、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

 

4大SNS比較(飲食店version)

Facebook

Facebook, フラット, フラット アイコン, 社会, アイコンを, デザイン, Web, ネットワーク
国内ユーザー数 2800万人(2019年)
拡散機能 あり(シェア)
つながり 仕事・ビジネス関係の人、友人
主なユーザー層 20代~30代

Facebookはメッセージをやりとりする機能や日常の出来事を投稿する機能など、さまざまな機能が充実しています。日本では友人や知り合いのみならず、仕事やビジネス上のパートナーとの間でもつながりが強いです。

そして飲食店にとっての最大の強みは、注文やお店の予約がFacebookを通してできることです。

つまりお客様がFacebbokのアカウントを持っていれば、登録等の手間もなく簡単に予約ができ、加えてお店側もGoogleカレンダーなどと連携させれば、予約の管理が簡単にできてしまいます!

このような形で簡単に予約ができます!必要であればメッセージも遅れる場合があるので非常に便利です。

 

Twitter

Twitter, 社会的なメディア, アイコンを, 社会, インターネット, メディア, ネットワーク

 

国内ユーザー数 4500万人(2018年)
拡散機能 あり(リツイート)
つながり 友人、共通の趣味を持った人(面識がないことも多い)
主なユーザー層 10代~20代

Twitterは140文字以内のテキストを投稿するとができ、写真や動画も載せることができます。

Twitterの大きな特徴として、拡散力が他のSNSよりも断然に強い点が挙げられます。会社やビジネスとの関連が強いFacebookとは違い、Twitterは比較的カジュアルなつながりである傾向があるので、ユーザーは気軽にリツイートできます。

さらに引用リツイートという形で、自身のコメントをつけ加えてリツイートする機能があることも他のツールにはない点です。

 

LINE

国内ユーザー数 8000万人(2019年)
拡散機能 なし
つながり 友人、仕事・ビジネス関係の人
主なユーザー層 全般

LINEはいまや日本最大のチャットアプリと言えるでしょう。国内には約8000万人のユーザーが利用しており、他のSNSと比べユーザー数は圧倒的に多いです。

LINEは主にメッセージのやりとりで利用されることが大半ですので、集客に役立たせることは難しそうですが、実は非常に便利な集客ツールがあるんです。

それはLINE@です。これを利用することで、店側が友達登録してくれたユーザーに新情報や広告を送ったり、クーポンを配信することができます。

他にも1対1のトークとして、お問い合わせ予約も手軽にできるので、様々な業務を低コストで行うことができます。

LINE@には有料プランと無料プランの両方があるので、自身のお店に適したプランを利用しましょう。

LINE@料金プラン比較

  フリー ベーシック プロ
費用 月額 0円 5,400円(税込) 21,600円(税込)
機能 メッセージ配信 ターゲットリーチ数 ターゲットリーチ数 ターゲットリーチ数
×吹き出し数 5,000人以内は 100,000人以内は
1,000通まで 無制限で配信可能 無制限で配信可能
タイムライン投稿 4回/月 無制限 無制限

*その他の詳しい情報はLINE@公式HPをご覧ください。またLINE@は2019年春よりサービス・プランが大幅に変わりますので。そちらもあわせてご確認ください。

LINE@プラン・料金 https://at.line.me/jp/plan

 

Instagram

Instagramの, シンボル, ロゴ, フォト, カメラ
国内ユーザー数 3300万人(2019年)
拡散機能 なし
つながり 友人など
主なユーザー層 10代~30代(女性中心)

Instagramでは写真をメインに投稿するアプリです。近年では「インスタ映え」という言葉があるようにオシャレな写真を投稿するユーザーが増えています。

美味しそうな料理など、話題性のある投稿をすることで、お客様の来店意欲を高めることができます。

また#(ハッシュタグ)をつけることも欠かせません。Instagramでは投稿する際に写真に関連したキーワードなどをハッシュタグとして書く文化があり、このハッシュタグがついていれば、他の関連した投稿もまとめてチェックできます。

Instagramで#foodieと検索した結果

人気ハッシュタグ

#foodie, #food, #foodstagram, #foodlover, #delicious, #foodpic 

 

年代別・男女別比較

主なSNSの利用率(2016年 全体・性年代別)

 

総務省 平成29年度版情報通信白書|SNSがスマホ利用の中心に

http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc111130.html

 

年代別・男女別でSNSの比較をしてみましょう。

社会インフラとなりつつあるLINEの利用率は年代・性別問わず高い割合を占めていますね。

Facebookは20代から30代の間で人気であるのに対し、Twitterは10代から20代にかけてユーザー数が多いのが分かります。Instagramは10代から30代にかけて幅広い支持層があり、中でも男性より女性のユーザー数が多いことが特徴的です。

そしてもう1つ気になる点はYouTubeが幅広い世代で絶大な人気を誇っていることです。その勢いはなんとLINEの利用率を上回るほどです。

YouTubeはSNSに含まれるのか微妙なところではありますが、動画という他とは大きく異なったツールであることから、集客に活かすことも大いに期待できそうです。

アイコンを, シンボル, インターネット, ウェブサイト, ロゴ, 絵文字, Youtube

飲食店がSNS運用する際に注意すること

SNSは便利な反面、危険な性質を帯びている面もあるので下記の点に注意しましょう。

炎上リスク

火, 炭火, 炎, 書き込み, ブランド, 残り火, グロー, 熱, エネルギー, 冷壁紙

SNSで不謹慎な言動などが投稿されると、炎上し痛烈な批判を不特定多数の人から受けることがあります。最近ではそれがきっかけになり、ニュースになることも珍しくありません。なので世間から反感を買いうるような投稿にはくれぐれも注意してください。

異物混入があったときはどうする?クレームを受けたくない飲食店は必読! 答えが「NO」の方、万が一異物混入苦情が入ったら、適切な対応法をご存知ですか。 答えが「YES」の方、異物混入クレームを根...

 

個人情報

SNSは誰でも簡単にアクセスでき、ツールによっては拡散性が非常に高いので、個人情報の管理は厳重に行いましょう。

従業員の個人情報や店の重大情報も大事ですが、SNSに店の雰囲気を投稿する時、お客様の顔が映らないように配慮することも大切です。

注意を怠ると、プライバシー・肖像権侵害に該当してしまう恐れがあるので、もし載せる時にはお客様の許可を必ず得るようにしてください。

飲食店SNSマーケティング(外国人観光客version)

地球, フラグ, ユナイテッド, 国, 球, 国家, グローバル, 愛国心, 惑星, シンボル, デザイン

訪日外国人の数が年々増えており、外国人を対象とした集客マーケティングも今後重要になるでしょう。特に2020年に東京オリンピック2025年に大阪万博開催を控えているため、これからの約5年間では著しい数の外国人観光客が見込まれるので、万全な準備をしなければなりませんね。

そこで日本では上記の4つツールがメジャーですが、海外ではどのようなツールが利用されているのでしょうか?

 

世界のSNS事情

1位 2位 3位 4位 5位
日本
(東京)
LINE
(75.7)
YouTube
(71.0)
Facebook
(45.3)
Twitter
(45.0)
Instagram
(27.7)
中国
(上海)
WeChat
(98.3)
Sina Weibo
(51.7)
QZone
(47.7)
Youku
(32.0)
*Tencent Weibo(21.3)
韓国
(ソウル)
Kakao Talk
(84.7)
YouTube
(74.0)
Facebook
(60.7)
Instagram
(45.0)
Twitter
(26.0)
アメリカ
(NY)
Facebook
(86.3)
YouTube
(75.3)
Messenger
(55.7)
Instagram
(52.7)
Twitter
(47.3)
イギリス
(ロンドン)
Facebook
(75.0)
YouTube
(75.3)
WhatsApp
(56.0)
Messenger
(43.7)
Instagram
(34.0)
フランス
(パリ)
Facebook
(75.0)
YouTube
(54.7)
Messenger
(40.3)
WhatsApp
(34.7)
Instagram
(27.0)
ドイツ
(ベルリン)
WhatsApp
(80.3)
Facebook
(70.7)
YouTube
(64.3)
Messenger
(42.7)
Instagram
(25.7)
マレーシア
(KL)
Facebook
(94.7)
WhatsApp
(92.3)
YouTube
(84.0)
Messenger
(54.7)
Instagram
(49.0)
タイ
(バンコク)
Facebook
(96.0)
LINE
(94.7)
YouTube
(90.7)
Messenger
(69.7)
Instagram
(56.7)

*Tecent Weiboは2018年よりサービス提供を終了
*()内は利用率の割合
*Messenger=Facebook Messenger

Macromill マクロミル、世界15都市で、ライフスタイルに関する大規模意識調査を実施

https://www.macromill.com/press/release/20170823.html

このように見ると日本では人気のあるLINEやTwitterは世界ではそこまで利用されていないことが分かります。

世界的に利用率の高いツールはFacebookです。ヨーロッパ、北米、アジアなど世界で遍く普及しています。

したがって、外国人観光客をターゲットとして視野に入れる場合は、Facebookなどで宣伝すると効果的でしょう。

 

YouTubeも活用してみよう

映画, フィルム ストリップ, あなた, チューブ, あなたチューブ, アイコン, 再生 ボタン, ファビコン

日本でもLINEを上回るほどの利用率であることを先ほど述べましたが、上の表にもある通り、海外におけるYouTubeの知名度も非常に高いことが分かります。

国内での月間ユーザーは6200万人超え、全世界ではなんと15億人を超えており、多大なる可能性を秘めていると言えます。

よってYouTubeも活用してPRを行うことも良い策です。動画という新しいアプローチやコメント欄、高評価ボタンなど他のSNSにはない機能が多数備わっているので、YouTubeを利用したマーケティングでも集客UPに期待できます。

動画作成なんて難しそうだな…
デジタル, マーケティング, ソ, 思考, ラップトップ, 女性, 困難, 戦略, 通信, アナリティクス

そんなことはありません!

近年はスマホやパソコンの技術が進化しており、スマホでも正規のカメラに劣らぬ高画質な動画撮影が行えたり、編集をすることもできます。

つまりスマホも持ってさえいれば、YouTubeに動画を配信することができる時代になったのです!

動画の再生回数が伸び、広告収入がもらえることも!?

 

中国人はSNSが使えない?

女性, ショッピング, 友情, コーヒー, ドリンク, ショッピング モール, エンターテイメント, 白人

さらに集客層のターゲットに中国人が含まれている場合にも注意が必要です。

中国では、Facebook、Twitter、Instagram、LINEが全て中国政府によってアクセスができないようになっています。

したがって、中国人はこれらのアカウントを持っていない可能性が高く、これらでは集客がうまくいかないでしょう。ちなみにGoogleも使えないので、ウェブサイトを充実させても同様の結果が見込まれます。

しかし、中国でSNSが使えないわけではありません。

中国には独自のSNSツールがあります。もし積極的に中国人層にターゲットを当てたいのならば、以下のSNSも活用することをおススメします。

 

WeChat(微信)

中国でもっとも有名なSNSはWechatと言われています。

Facebookのように日常の出来事を投稿する機能や、LINEのようにチャットができる機能もあります。そしてなんとユーザー数は10億人超え!

さすが世界一の人口を有する中国です。

 

Weibo(微博)

中国版Twitterと言われるのが、Weiboです。

非常にオープンなSNSですので拡散力が高いツールです。なので広告や宣伝の際に大いに役立つと思います。

以上の2つのツールが中国の2大SNSと呼ばれており、中国国内で絶大な人気を誇っています。是非一度使ってみてはいかがでしょうか?

 

おわりに

同じSNSでもかなり特徴が違ってくるのがお分かりいただけたと思います。各々の性質を踏まえて、自身の飲食店に適した集客方法を見つけ、効率的な集客を目指していきましょう!

 

集客が大変…そんな方にはCross Pointがおすすめです!

Cross Point主なサービス

  1. 会計サービス
    テクノロジーを活用し、面倒な経理業務をタイムリーに実施
  2. 資金調達
    開業資金のスムーズな調達を実現
  3. 集客サポート
    あなたのお店だけの常連客獲得をサポート

オーナー様・店長様には経営・サービスに専念いただき、面倒な業務を全てお任せください!

Cross Point