マーケティング

【飲食店開業】店舗設計を成功させて、理想のお店を創りましょう!

いざ自分の飲食店を開業しようとするとぶつかる壁の一つである店舗設計。

知識もないし、何から始めればいいんだろう…

 

こんな疑問を持たれている方も多いと思います。

本記事では、店舗設計をスムーズに行うための手順をお伝えしますので、一つずつ疑問を無くしていきましょう!

店舗設計以外の全ての設備投資にかかる費用に関する記事はこちらからどうぞ。

【飲食店開業】店舗自体の投資に関する費用について解説!
【飲食店開業講座】店舗自体の投資に関する費用について解説!飲食店開業をする上で最も苦労するのが初期投資です。 いくら用意できて、何にどのくらい使えるのかというところをしっかりと見極めていか...

 

業者に任せるのが一般的で安全

店舗設計をいざ行おうとすると、

「自分でやったほうが安上がりなのではないか、こだわりの詰まったものに仕上がるのではないか」

いった考えも出てくると思います。

ただ自分でやるのには限界があり、却って費用がかさんでしまうこともでてきます。

店舗設計を自分でやるとするとガス・水道・電気などインフラ関連のものも自分で整備しなくてはいけません。

そうなるとガス漏れ、水漏れなどの可能性が出てきて対応しきれなくなってしまうかもしれません。

また装飾のため、壁紙を貼るにしても素人ではシワだらけになってしまってはせっかくの雰囲気が台無しになってしまいます。

加えて、安全面の管理も個人ではわからないことが多いと思います。もし安全面が不十分で、お客さんにけがを負わせてしまってからでは遅いです。

ですので、店内の装飾は自分でやるにせよ大枠のところは業者と相談しつつ決定していきましょう。

業者の選び方

自分でやるには障壁が多く難しいとなれば、まず決めなくてはならないのが実際に店舗設計を進めてくれる業者です。

選ぶ際のポイントを確認していきましょう。

経験値があるか

理想のコンセプトに合う店舗設計をした実績があるか皆さん自身、自分の中で描いている理想の店舗像がそれぞれあると思います。

その理想に合ったコンセプトで店舗設計をしたことがあるかということを必ず確認しましょう。

店舗設計業者のサイトに行って、「施工事例」や「施工実績」という項目を見て、理想に近い雰囲気でデザインされた過去例を見つけることができれば大丈夫です。

そもそもコンセプトを決めかねている場合はこちらの記事を参照にしてください。

【飲食店開業講座】コンセプトの設定方法を解説、成功へのカギはここ!
【飲食店開業講座】コンセプトの設定方法を解説、成功へのカギはここ!人気のある飲食店に欠かせないのが、「コンセプト」です。 集客やお店の設計に行き詰った時に見直したい「コンセプト」。 その作り...

 

対応がスムーズか

実際に見積もりを相談する時に、業者とコミュニュケーションを取ることになるでしょう。

  • その時に迅速な対応をしてくれたか
  • コンセプトをうまく理解してくれたか

などを見ておくことが大事です。

対応なんて実際の出来には何も関係ないだろうと思う方もいるかもしれません。

しかし、店舗設計業者は一緒にお店を作り上げていく仲間ですから、コミュニケーションに苦労するとなるとかなり支障が出てきます。

うまく意思疎通ができないとコンセプトとずれたものが仕上がってしまう可能性もあるので対応は大事な選定基準にすべきでしょう。

値段で決めるのは要注意

「出来るだけ安く」というのは皆さんが望むことでしょう。

ただ見積もりの安さだけを見て、発注先を選ぶというのはよくないことです。見積もりはあくまで予定の値段なので、変動することもあります。

業者によってはあえて見積もりを低く設定し、とりあえず契約を取り付けようとする所もあるので注意が必要です。

見積もりに惑わされない為には、

内訳を詳細に確認する(ざっくりとしか内訳がわからない場合があるので気になった箇所は徹底して質問する)

いくつかの業者に見積もりをお願いする。(これをやることで適切な価格水準がわかってくる)

上記のことを意識しておけばより良き店舗設計パートナーに出会えることでしょう。

予算の相場

店舗設計にはどうしてもお金がかかってしまいます。そこで重要なのが予算設定です。

店舗設計の予算は坪数で計算するというのが一般的です。相場は20万〜40万円。

例えば、20坪の物件で坪単価30万円として計算すると、

600万円が予算として必要になります。

予算はあくまで試算でしかないので、より多くなる可能性もあります。

予算オーバーを防ぐ為にも、開業資金の調達部分から予算管理を徹底していきましょう。

https://makestory.jp/media/ms-seed-funding/

 

店舗設計業者を探し始める時期

店舗設計の発注先は3・4ヶ月前には決めておいたほうが良いです。

店舗の施工に1ヶ月は見て、その後に保健所の審査も必要となってきます。

3・4ヶ月前 業者の決定、打ち合わせ
2ヶ月前 施工
1ヶ月前 保健所の審査

 

資金調達、人員確保、プレオープンなど開業前にはやることが多いので、余裕を持って店舗設計に取り組むようにしましょう。

 

まとめ

飲食店の店舗設計業者にお願いするのがベター

業者をより良いお店づくりのパートナーと考え、徹底的に選ぶ

3・4ヶ月前には発注先を決めてしまう

以上が店舗設計を行っていく際に重要な点です。

店舗デザインはお店の印象を決めるかなり大きな要素なので、かなり悩まれる所になってくるでしょう。

ですので、自分なりの選択基準を持ちより良いお店を作っていけるようにしましょう。

ただ、店舗設計を含む飲食店の開業にはかなりのお金が必要となってきます。

そこで資金調達のためにおすすめするのがMake Storyのレストランクラウドファンディングです。

  1. 驚異の成功率…レストランクラウドファンディング専門のコンサルタントが全ての作業を請け負うことで成功率100%を達成中。
  2. 圧倒的な実績…Makuakeの「レストラン・バー」カテゴリにおいて、2017年度に国内No.1、2018年度に国内No.2の支援金額を集めた実績。
  3. 高額の支援金額…これまで数多くのクラウドファンディングを手掛けたことにより蓄積してきた知見をフルに活用することにより、平均で800万円の支援金額を集めることに成功。